条件に合った英会話教室を探すなら|無料体験レッスンを利用すべし

大人よりも高い学習効果を

小学生

早期学習は身につきやすい

英語の重要性がグローバル化によって益々高まっている現在、小さい子供のうちから将来のことを考えて英語を学ばせるという人も増えています。また、中学校から学ぶことになっている英語を小学生から義務教育として行うという動きもあります。日本では中学校から高校まで多くの人が6年間英語教育を受けているのに、更に小学生から始めようという動きにはそれなりの理由があります。世界でも母国語とは別に英語教育を行っているという国は少なくありませんが、その中でも日本は英語を話せるという人の割合が特に少ない国とされています。これを改善するために必要なのが小学生から英語を学ぶ早期学習をすることだと考えられているのです。大人と違って子供の間は言葉を耳で聞いて学習する能力が高いとされており、わざわざ教えなくても自然と日本語が話せるようになるのもこれが理由となっています。この耳で聞いて学習する能力がまだ高い小学生の頃から英語学習をすることで身につきやすくとされているのです。特に9歳から10歳頃までの臨界期と呼ばれる時期に学ぶことで、よりネイティブに使い発音で話せるようになるために小学生における英語学習の重要性が高いのです。また、小学生の頃から学ぶということはそれだけ英語についての興味や関心が持ちやすいようにもなります。どれだけ身につきやすい環境であっても、興味が無ければなかなか身につかないことが少なくありません。そこで小学生の頃から外国の文化にも触れて学習意欲を高めることも早期学習の狙いでもあるのです。

Copyright© 2017 条件に合った英会話教室を探すなら|無料体験レッスンを利用すべし All Rights Reserved.